賃貸物件を選ぶときにチェックしておきたい設備

バストイレは一緒か別かどうか

賃貸物件を探すときに、気になる設備のポイントとして、バスとトイレは別かどうかという点があります。これは好みによって分かれますが、ユニットバスの方が家賃は安くなる傾向にありますから、家賃で考えるのであれば、ユニットバスの方がよいでしょう。しかし、多少家賃が高くなっても構わないのであれば、バスとトイレは別々の方が掃除もしやすいので、独立型の方がよいといえます。また、バスとトイレとさらに洗面台が独立しているかどうかもチェックしておきたい点です。

ガスコンロの状態をチェック

これは特に自炊やたまに料理をする人は特にチェックしておきたい点です。最近では、IH調理器が流行していますから、そのようなIHの賃貸物件も見つけることができますが、火力の面でいえばガスコンロの方が強いので、頻繁に料理をするのであれば、ガスコンロの賃貸物件にしておいた方がよいでしょう。さらに、コンロも1つのところと2つのところがありますから、できれば、2つのコンロに対応している賃貸物件を選ぶと効率的に料理をすることができます。

ネット回線の状態をチェックする

よくインターネットをしたり、仕事でパソコンを使用するのであれば、ネット環境の設備がどのようになっているのかという点もチェックしておきたい点です。最近では、インターネット設備が整っていて、無料で使用することができる賃貸物件もありますから、そのような物件であれば、自分でプロバイダーと契約して工事をしてもらう必要がありません。ただし、家賃にその分を上乗せされている可能性もありますから、費用も含めて考えておく必要があります。

賃貸物件は、新生活に向けての引越しが始まる2月から3月ぐらいにかけて探すと、多くの選択肢の中から探すことが出来ます。