必見!?マンション売却成功の秘訣はこれだ!!

まずは売却方法を知ろう

マイホームや不動産の購入は、人生に一度あるかないかのビッグイベントですが、同時に、マイホームの売却や不動産の売却も同じように人生に一度あるかないかのビッグイベントではないでしょうか。やむなく手放す場合であっても、当然、高値でより良い条件で売却したいですよね。そこで今回は、マンションの売却方法をご紹介します。マンションの売却には大きく分けて3つの方法があります。一つ目は不動産会社に売却してします。2つ目は、不動産会社に売却を依頼して、買主を見つけてもらう。3つ目は、自分で買主を見つける。

各売却方法のメリットデメリットを探ろう

3つの売却方法にはメリット、デメリットがあります。まず、不動産業者に直接売却してしまう方法の最大のメリットは、現金化が最短で出来るということです。不動産会社に相談すれば、1週間から10日程度で現金化できるでしょう。逆に、デメリットとしては、不動産業者も商品の仕入れを行うことですので、相場よりも割安でしか買ってくれません。不動産業者に依頼して、買主をみつけてもらう方法のメリットは、相場通りの値段で売却できることであり、デメリットは、現金化に時間がかかるという事です。

意外と出来る!?不動産の自己売却

プロが教える必殺の売却方法。それは、3つめの売却方法である、自分で買主を探して売ってしまうというものです。もし、自分で買主を探し出して売却できれば、売買にかかる手数料も不要ですし、当然買主にも手数料はかかりませんので、旨味たっぷりです。とくに人気エリアのマンションであれば、現実的に不動産屋不要で売却できる可能性があります。その際、司法書士が実務において頼りになる存在ですので覚えておきましょう。デメリットは、多少の不動産知識を勉強しなければならないということです。

マンションの売却で注意する点は、不動産会社の選定を間違えないことです。販売実績がしっかりしていたり信頼できる不動産会社を選ぶことが大事です。