物件を絞り込めない方必見!部屋探しのコツ

部屋探しのコツは希望条件を決めること

新居として賃貸物件を探す際に漠然とした条件で探していても、なかなか見つからないでしょう。例えば、勤務先である東京駅まで通勤時間が20分以内のところを条件として探しても、該当するエリアが広すぎて絞れません。この条件だけでは、自分で探すにしても物件の量が大量にあって探しにくいですし、不動産屋さんに頼むとしても紹介しづらいと思われてしまいます。そこで、絞りやすくするために具体的に条件を決めることをおすすめします。

具体的な条件を決めれば簡単に!

具体的な条件とは「家賃は月7万円まで」「最寄り駅まで徒歩10分以内」「初期費用は50万円以内」などです。ポイントは、最初から理想の条件を挙げるのではなく、これ以上家賃が高いと無理などといった、絶対にこの条件じゃないと無理というものを挙げるようにすることです。家賃や日当たり、築年数や階数、通勤時間など、あらゆる視点からみて必須条件を決めることで、ある程度絞りやすくなっていきます。また、絶対に譲れない必須条件を決めておくことで、不動産屋さんに紹介してもらうときに、売り込みに押し流されてしまうことを避けられるでしょう。

優先順位をつけて絞り込んだら内覧で決定!

あらゆる視点での必須条件を決めたら、今度はそれに優先順位をつけてみましょう。とくに通勤時間や物件のエリアなどにこだわる場合は、探す前に決めておくと、特定のエリアから探すことができるので絞り込みやすくなりますよ。もし優先順位をつけて探しても絞れないほどの候補が出てきた場合、全ての条件に当てはまる物件から一番お得な物件を探したり、思い切って外観で選んだりするのも良いでしょう。数件にまで絞り込めたら、最後は周辺の見学や内覧をして決めましょう。

札幌市中央区の賃貸マンションに暮らせば、防犯セキュリティがしっかりしているので安全に暮らすことが可能になります。